せどり おもちゃを最安値で仕入れる大切さ メリット盛り沢山♪

ちわーーー!!

神戸せどり学校のグリーンです(*^^)

 

もう最近はどこへ仕入れに行ってもクリスマスBGMが流れていますね~,゜.:。+゜

いつもそれを聞いてなぜかワクワクするのは私だけでしょか笑?

 

さて!そんなわけで本日は仕入れに関する記事なんですけれども、

仕入れは仕入れでも、仕入れに着目したお話です。

 

 

商品を仕入れる際、理想の仕入れ値とは?

 

当たり前のお話にはなりますが、せどりにおける仕入れは

安けりゃ安いほど良い!

まぁそりゃそーだって感じですよねw

 

ですがですよ( ̄▽ ̄)?

もし私や、私でなくとも有名な情報発信者の情報提供が、

『このレゴ激アツですよーーーぉぉ!!買って下さーーい!!』

と言ったらどうします( ̄▽ ̄)?

 

きっとほとんどのせどりをやられている方は、

どんな商品なのかまず見ると思います。

確認後、納得出来る商品情報なら買いますよねーーーー♪

そりゃ♪

 

なので早速量販店などへ足を運ぶと思いますが、

ここでよくあるお話!

特に初心者の方は結構ハマりやすいです。

 

◆ 自分『あの情報の商品無いかな~♪無いかな~♪』

 → 自分『おっ? おぉぉぉーーー!!?コレか!やった!あったーーー!!』

 → さっさとレジへ

 → 店員「お会計5,980円になります。」

   自分『はーい』

 → 自分『イェーーーーイ♪商品ゲットォ~♪ルンルン

 

経験ありませんか( ̄▽ ̄)?

 

えっ?何かおかしいところがあるのかって?

 

 

 

いやだってね

その商品の5,980円って適正価格なの!?

って話ですよ~

 

量販店Aが4,300円なら?

量販店Bが4,180円だとしたら?

ディスカウント店が3,800円だったら?

5,980円仕入れなんて大損じゃーーーーん_| ̄|○

 

そもそも定価はいくらなのさw

ちなみに私は初心者の頃こんな感じでした^^;

 

どーせアツい商品なんでしょ?

なら別に割高でも良いですやーーん!

 

こんな考えは後々しんどくなりますw

それを次にご説明します♪

 

 

安く仕入れる事のメリット・デメリット

 

まず安く仕入れる事のデメリットですが、、

100%ありませんw

良い事しかないですねーー

具体的に例で進行致します^^

 

◆この項目のご説明に登場するA君、B君、C君がいます。

3人はアツいと情報が流れてきたレゴを買い求めに出掛けます。

3人とも無事にお目当てのレゴをゲット!

 

A君→仕入れ3,800円

B君→仕入れ4,300円

C君→仕入れ5,980円

現在のAmazonカートは5,400円です。

 

●まず第一のメリット

これは見たまんま。

3人の中で最安値で仕入れたA君が一番利益が出ます。

 

●第二のメリット

またもやA君に軍配!

3,800円仕入れという事は、現状のAmazon価格は5,200円なので、

早速売っても利益が出ちゃいます。

B君は損益分岐点ギリギリの薄利益が出ますね。

C君は現状ではまだ販売不可能。

最安値で仕入れたA君は、仕入れをした時点で負けはない現状です。

 

●第三のメリット

3人が皆同じ利益率を狙った場合、もっともその利益率で売り抜けるのは

最安値で仕入れたA君です。

最安値で仕入れた事で、売る順番はA君が1番先頭に立てます♪

 

●第四のメリット

予想外のイレギュラー!!

再販が来る!!や、出品者急増!!

これに伴う価格競争発生ーーーー!

 

さっさと売り抜こうと決意した3人。

 

しかし残念ながらC君の損益分岐点は7,000円・・

この時点でアウトです泣

 

B君の損益分岐点は約5,200円。

辛うじて少しの競争なら付き合えますが、

ロウソクの灯火程度でしょう。。。

 

最後は3人の絶対的エースのA君!

彼の損益分岐点は約4,600円!

売り抜き勝利の可能性は1番ありますね-!

 

最安値で仕入れる事は、

間違いなく勝てる仕入れになります!

より多い儲けを出す事や、不運のイレギュラーまでガッチリ対応するのが、

最安値仕入れの安定さとも言えますね(*^O^*)

 

 

適正価格を知るには?

 

適正価格の仕入れ=最安値なのか?

ざっくり言うとズバリそうですね^^

 

ですがまずはその商品の現状の最安値を知る事が先決です。

① 定価はいくらなのか?

 →『おもちゃ名 定価』などでググれば出てきます。

  定価販売のイオンなどで値段を確認する事もできます。

 

② 最安値はいくらなのか?

 →ヨドバシカメラオンラインで見てみましょう。

 (※一般的にヨドバシは最安と言われていますが物によっては違う場合もあります)

  既に販売終了していても価格は見れるので確認はすることが出来ます。

 

 →まだ見たい!って方は各大手量販店(ヤマダ・エディオン・Joshinなど)

  のオンラインショップ価格を見ると良いでしょう。

 

③ 事前に見た価格を頭に入れて店舗へGO!

 →オンラインで見た相場を頭に入れて店舗へ行きましょう♪

 →定価を知れば、そこから2~3割引きの価格を頭に入れて行くのも良いです。

 (量販店などは定価の2~3割引きのため)

 

ここまではある程度の相場を頭に入れて、いざ店舗へいくまでのお話ですが、

そもそも既にその価格帯では市場枯渇している場合も多々あります。

自分が行ける範囲の店舗ではもう定価でしか売っていない!

こんな場合は現状の最安値は定価になります。

 

とりあえず店舗へさっさと行きたい気持ちを一旦我慢して、

先にその商品の適正仕入れ価格を知る事で、

最終的に安全且つ勝てる仕入れに変わりますので、

あまり意識してなかった方は是非取り組んで欲しいです(o゚▽゚)

 

 

安く仕入れるとプレミア品を凌駕する!?

 

皆さんも1度は聞いた事あるであろう言葉。

そしてグリーンの大好きな言葉 笑

『プレ値』

正式にはプレミア商品と言われ、

定価超えの商品を指します。

 

プレミア商品は定価を超えて販売する訳ですから、

当然、利益率も高くなりやすいです。

 

ただ一概には言えませんよ^^

 

定価2,000円のおもちゃを4,000円で売れば、

大体利益率は30%を超えてきます。

なので定価の倍で売れば基本的には利益率30%~♪

みたいな感じなのですが、

 

ここは考え方を柔軟に!

 

別に定価を超えていなくても、

定価の2倍の売価じゃなくても高い利益率は出せます♪

 

 

例えばこの商品

まだ定価の1割引きでの販売になってますね~

 

ですが・・・

 

楽天トイザらスで1個16,190円で買いました。

私は定価以上を狙っているのでまだ保管中ですが、

このレゴを今販売すると・・

 

売価29,490円-(仕入れ値16,190円+Amazon手数料)=約9,200円

利益率30%超えーー!!

 

安い物を買っておけーーー

こんな煽りではないですよ今日のお話はw

 

ですが、定価以上まで待たなくても、

商品と仕入れ値によっちゃ大きい利益率を叩くことは可能です♪

 

 

12月に備えておもちゃ仕入れをやられる方は多くいると思います。

●時間が無いから

●あっちゃこっちゃ行くのが面倒だから

●家から近いところにその商品があるから

 

こんな理由で仕入価格を無視するのは、本当にお勧めできないので、

仕入れの前に一度仕入れ価格の適正判断をしてみて下さいね♪

 

 

今日はこのへんで☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加