【2020年版】レゴせどりとレゴ投資の違いは?その違いを徹底解説!

ちわーーー!!

神戸せどり学校のグリーンです(*^^)

 

皆さん、『レゴせどり』『レゴ投資』という言葉を聞いた事がありますか?

おもちゃせどりをやっている方は100%聞いた事がありますよね♪

と言うか、せどりをやっている方はジャンル関係なく聞いた事があると思います。

さらには今や様々な情報発信で流れている項目の1つなので、

初心者の方でも1度は見た事聞いた事があるかも知れませんね^^

 

そんな『レゴせどり』『レゴ投資』ですが、

こんな風に思った事ありませんか?

 

「レゴせどりやレゴ投資と言葉は聞くけどさぁ~

レゴせどり、レゴ投資って銘柄違い。

これなんでなの!?何が違うのーーーー??」

 

私も初心者の頃に凄い疑問に思っていましたw

結論的に答えとしては、

『レゴせどり』と『レゴ投資』は完全に別物!

全くもって意味も考え方も変わってきます。

 

今回はこの内容に着目して解説していきたいと思います♪

 

 

レゴせどりとは?

 

まずは『レゴせどり』について解説します。

そもそも『せどり』とはジャンル関係無しに、

安く買って 高く売る 

と言う非常にシンプルなビジネスモデルですよね♪

 

レゴせどりだって全く同じです。

 

定価2,980円のレゴが、

お店で2,000円で買え、

Amazonでは4,000円で販売されている。

価格差2,000円!

安く仕入れて高く売る!

まさにセオリー通りw

 

もっと分かり易く商品をピックアップして解説!

このレゴは現在はAmazonで5,787円で販売されています。

一方で量販店では3,449円で販売されています。

今だと手数料引いても、

約1,300円の利益になりますねー♪

 

価格差のある物(Amazonでは5,787円だが、量販店では3,449円)

を安く仕入れて(割引率の高い量販店で仕入れた)

高く売る(買った値段より高く販売)

これが『レゴせどり』です

……………… ……………… ……………… ……………… ………………

■ちなみにこのレゴは去年の冬はまだまだ店舗に残っていた物なので、

今もある所には置いてありますよぉ♪

あればラッキーですねo(^▽^)o

……………… ……………… ……………… ……………… ………………

 

◆レゴせどりのメリット

ではここでレゴせどりにおけるメリットを解説します♪

● 既に価格差があるので即売りが可能!

→資金を寝かす必要性も無いのでキャッシュフロー(資金回転)も良い

 

● 量販店などの割引率が高いと、その分利益増しに直結!

→定価を超えているレゴの場合、定価から割引きがあればあるほど

利益率は上がります♪

 

● 店舗で見つける事ができたらめっちゃ嬉しい笑

→この高揚感が好きなのはグリーンだけ笑?

 

◆レゴせどりのデメリット

メリットがあればデメリットもありますw

● 個数を揃える事が難しい

→割引率の高い家電量販店などの場合、同一商品を10個、20個とまず置いていません。

あっても1~4個くらい。

 

● 価格競争に巻き込まれるリスクは当然ある

→ただの目先の価格差だけで購入すると結構このパターンが多いですw

 

● 廃盤で無かった場合、販売機会が無くなる

→いきなりAmazon直販が復活!(あるあるですw)

レゴに限らずですが、この場合は販売する機会が無くなります。

 

では次に『レゴ投資』の解説にいってみましょーーー(ノ^^)ノ

 

 

レゴ投資とは

 

Googleで、レゴ投資 と検索すると沢山のサイトが閲覧できると思いますが、

ほとんどのサイトで共通するのは、

『将来的に価格が上がりそうな物を市場にあるうちに買っておく』

『発売から2年で廃盤になりプレミア化するので事前にプレミア化する物を買っておく』

まぁ大体こんな感じの事が書かれていますね~

 

また、こう言った感じのやつも多いですねー

『流通限定商品を買っておけ』

 

確かに流通限定商品は、家電量販店やトイザらス、イオンなど

レゴが売っている店舗でも取り扱いがないんですねー^^

レゴストアに行けば買えますが、値段も高いですw

 

とまぁ何だか否定的に聞こえたかも知れませんが、

こう言った情報は間違ってはいませんよ^^

 

なんせ 投資!ですからね♪

 

ただ!グリーンが声を大にして言いたいと思います(^o^)/

レゴ投資において、、、

『将来的に価格が上がりそうな物を買う』

 

ん?

 

上が物 ではなく 上がりそうな物・・・

 

それってさぁ~

投資ではなく

ギャンブルじゃねーーーかーーーーぁぁぁ

 

投資するからには確実に勝ちたい!

そんなグリーンが思うレゴ投資とは、

・将来的に価格が上がる物を見つける

・プレミア化へ突入しても売れて行く事を確信する材料を揃える

・廃盤が決まっているレゴ

・現段階で個数が揃えれる事

こう言った事が知識として入っている前提で、

手を出すものと思っております。

 

とある別のサイトではこの様な事が書かれていたのを思い出します。

『生半可な覚悟ではただのブロックに埋もれる事になる』

 

とまぁやはり否定的に見えますね笑

 

ただレゴ投資が儲かるのは事実ですし、

そのレゴに投資する理由があれば全然買っても良いと思います♪

『レゴ投資』の言葉自体は世界的にも有名ですし、

とある話では、金投資や株式投資などよりも優良な投資材料になるとかなんとか・・

 

なのでやはり夢はありますし、その為にリサーチや勉強をする価値は

十分にあると思います^^

 

◆レゴ投資のメリット

● 大量に保有する事が可能!

→市場にはまだ普通にある事が前提なので仕入れには困らない

 

● 最安値で買うことができる事が多い

→焦って回収する必要が全く無いので、1番安い時を選んで考えて買う事が可能

 

● オンラインでほぼ完結。なので時間効率や労働がなく楽

→その他ガソリン代や高速代も削減可能

 

● 綺麗な商品が手に入る

→実はかなりコレは重要。レゴはプレゼント需要やコレクター需要もある為、

外箱も商品の一部。

よってオンラインで買うと店舗とは違い綺麗な汚れの無い物が届く。

 

◆レゴ投資のデメリット

● 資金がないと不可能

→レゴを買った資金はそのまま長期寝かせになる(1年~2年)

 

● 保管場所の確保が必要

→レゴの難点は箱の大きさ。大小ありますが基本的に場所を取ります。

外箱も重要なのでレゴ同士積み過ぎるのもNG

 

 

ざっくりですがこんな感じでしょうか^^

● リサーチが必要

も書こうかと思いましたが、

これはせどりでも投資でも必要な事ですし、

慣れればなんて事ないのでデメリットではないなぁと思います♪

 

 

まとめ

 

結局な話、単純にまとめると、

「おー定価2,000円のレゴが今は4,000円だよーー!」

「だから買いなんだよー!即売りもできるよー」

「ただ量はそんなに今は買えないよー」

これが『レゴせどり』

 

一方で、

「このレゴ来年の今は儲かるよーー!!」

「今年のクリスマスには価格が上がっているよーー!」

「ただ資金は寝かせだからキャッシュフローは悪いよー」

「あと保管場所確保忘れずにーーーー」

「その分リターンは大きいよーー」

これが『レゴ投資』

 

当たり前の事に聞こえるかも知れませんが、

ここの違いを分かっていなければ、資金がパンクしたり、

買いのタイミングが大きくズレたり、

考え方がブレたり・・

なーんて事も有り得るので、

基本知識の1つとして覚えておくと良いと思います♪

 

 

最後は余談になりますが、

もう1つの言葉、その名も

『レゴトレンド』

これもレゴに限らずですが、

Amazon直販が切れて、一旦価格は上がる現象です。

よく12月の繁忙期から1月に起こりやすい現象ですね。

最近で言うと、『アナと雪の女王』でしょうね。

この時に店舗などへ行き、適当に前頭検索などした場合、

価格差がガンガン取れるレゴも当然見つかります。

 

ただし、ここには1つ罠があり、

廃盤ではなくただの在庫切れの場合

ほぼ間違いなくAmazon直販が復活します。

 

こうなる前に売り抜く事が推奨されますが、

ここで『レゴせどり』や『レゴ投資』の感覚で仕入れてしまうと、

販売から利益までの道のりで失敗する事が多いです。

 

なのでもしこの様なタイプのレゴを仕入れる場合は、

買ったらすぐに販売する事を念頭に入れておくと良いかと思います^^

 

 

今日はこのへんで☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加