仮面ライダーゼロワンの商品はどうか!?仮面ライダーせどり徹底考察

ちわーーー!!

神戸せどり学校のグリーンです(*^^)

 

本日は『仮面ライダーせどり』についてお話したいと思います。

 

仮面ライダーと言えばほとんどの男の子は1度は通る超人気ヒーローですよね♪

さらに大人でも大好きなファンが沢山いたり、

子供と一緒に見ていたお父さんがライダー熱再燃したり、

毎年需要が大きいヒーロー物になります。

 

そんな仮面ライダーのおもちゃ(グッズ)は毎年爆発的に売れています。

Amazonのおもちゃランキングの一桁台にガンガン入るほど!

Amazonランキング一桁って・・

まばたきする間に売れて行くレベルですw

 

じゃあこう思いませんか?

『えっ超高回転商品って事よね?』

『在庫リスクもなく稼げそうーー♪』

『めっちゃ稼げそうーーーー!!!』

 

 

 

確かに毎年しっかり売れている実績もありますし、

普通に売れば不良在庫になる可能性も極めて低いです。

ではなぜか?

大量生産のため

 

仮面ライダーだけに限らずですが、

毎年売れまくる商品ですよ?

メーカーも売れる(見込み)と分かっています。

超人気商品の背景には必ずと言って良いほど大量生産が付きまといます泣

 

 

仮面ライダー商品は稼げない!?

 

サブタイトルの答えとしては、

NO!

です♪

 

『あれ?さっき超否定的だったじゃん!』

と思ったあなた、次にそれをご説明します♪

 

まず『稼げる』『儲かる』とい商品の多くは、

プレミア(定価超え)する商品を販売する事が多いと思いますが、

一体何故プレミア化するかを考えます。

よく『需要と供給のバランスから生まれる』と当ブログや、多くのサイトで謳われていますが、

これは真実です♪

 

少し分かり易く極端に言うと、

10000人が欲しいと思う物→12000個生産

この場合は価格はまず高騰しません。需要<供給

 

5000個生産→欲しいと思う人2500人

これも同様に高騰はなく、むしろ大バーゲンなどで放出されますw

 

10000人が欲しい物→5000個生産

プレミア化する商品です。需要>供給

 

考えれば当たり前の事で恐縮ですが、

需要と供給のバランスとはこう言った事なんですねー♪

 

ではこれを『仮面ライダーに置き換えたら?』

 

超爆速高回転の商品。

欲しい人は何千、何万人といます。(安定需要)

だからメーカーはこれを何千、何万個と生産します(安定供給)

では市場価格はどうなるか?

需要<供給

需要≧供給

よって定価を超えてくる事はほぼありません。

 

しかし、ぞんなライダーシリーズもチャンスは毎年やってきます。

 

それが確実に必ず訪れる商品の生産終了。

そう!つまり廃盤です^^

そりゃそうですよね♪

毎年およそ1年周期で新しいライダーシリーズを放送するのですから。

 

廃盤になると供給が絶たれます。

この頃になると元々仮に10000人の需要があった物でも、

1000人、500人と需要は縮小傾向にありますが、

一定数の需要は存在します♪

 

そこのタイミングが我々にとってはチャンスとなり、

今まで見向きもしなかった商品が稼げる商品に生まれ変わります♪

 

グリーンはこの様な記事を書きながら、

実はレゴほどライダーは得意ではありません笑

ですが過去のライダーシリーズの考察記事などを、

その時その時で書いています^^

今では一つの判断材料としてデータとして見れる事もありますので、

良ければ見て下さい(*^^)

 

【2017年仮面ライダーエグゼイドと2018年ビルドとの比較↓】

 

【2018年仮面ライダービルド商品のその後、2019年ジオウの考察】

 

 

仮面ライダージオウは特殊だったのか?

 

ここまでお話した内容は、

・ライダーは回転も良いしめちゃくちゃ売れるよーー!

・でもその分メーカーもめちゃめちゃ作るよーー汗

・だけどいずれは必ずその商品達は廃盤になるんだよ♪

・商品によっては廃盤後も需要があるんだよねっ!

・そうなると稼げちゃう♪

みたいな流れのお話でした(o゚▽゚)

 

そしてこの廃盤のお話とは別に、

違う形で稼げる(稼げた)例が前作の『仮面ライダージオウ』にはありました。

このジオウの主な変身アイテムは『ライドウォッチ』

平成最後のライダーを売りに、種類もとんでもなく出ましたね笑

そして生産された数も無限かって思うほど。。

どこにいってもウォッチの山でした。

2020年3月現在でも量販店のワゴンに残っている光景を目にするのも

珍しくはありません笑

 

ですが実はこの商品、

稼げる物もめちゃめちゃ多くありました♪

 

とはいえ去年の今時期からアツくなったこれや↓

 

番組終了付近からアツく変貌したこれや↓

 

発売からすぐにアツく変貌したもの↓

 

こんな上記のような商品も確かに存在しましたが、

ですがそれでも市場在庫は無限かっ!って程ウォッチで溢れてました笑

そしていよいよ番組終了に近づくにつれ、

ネットショップ、リアル店舗問わず、

一斉投げ売り開始!!

 

量販店で1,200円以上で売られていた物達が、

700円・・

500円・・

300円!!!

とかでガンガン投げられました。

 

普段の神戸せどり学校は、こういった供給過多から来る投げ売りは、

ほとんどスルーしています。

なぜなら、ほんの一時はAmazon価格と価格差があり利益は取れても、

一瞬で出品者が急増して価格が暴落するケースが非常に多いからです泣

 

ですが、私達の過去記事を見てもらうと分かるように、

全部の商品が投げ売りによって死ぬかと言うと、そうでもありません。

買値よりも価格が上昇する商品や、

中には定価を超えプレミア化する物も全然あります!

 

その事を私は知っていたので、商品1つ1つを丁寧にリサーチして、

超が付く安価(底値)で仕入れ、利益を獲得しました,゜.:。+゜

 

代表例としてこちら↓

まずはディケイドライドウォッチ。

量販店では通常で2,400円前後~販売していましたね。

それが1,183円で最後は購入可能に!

定価(参考価格)をまだ未だに超えてはいませんが、

手数料を引いても1個1,086円儲かります。

10個仕入れて11,830円で、

儲けが10,860円になります。

まして売れ行きは4桁と絶好調!

私は40個くらいを2,650円で全て捌いてしまいましたが、

それでもホント最高の商品でした。

 

 

お次はジオウⅡウォッチ!

こいつも2.3000位とかで売れまくっています♪

当時の量販店で約2,400円~から販売されていましたが、

それがそれが3桁の954円で購入可能に!!

今で1個約700円ほど儲かります。

私はもう少し待てば良かった笑

 

 

次はギンガミライドウォッチ!

これもランキングは3000位くらいと絶好調!

定価が3456円くらいに対し、

店舗で約2700円前後~から買えていましたが、

現在はプレミアになっていますねーー!!

そんなこの商品は1,291円で購入可能でした!

今だと1個で1,878円儲かります♪

私2,980円で48個全部売っちゃいました泣泣

 

 

とまぁ、

本来ならリスク濃厚で死んでしまう商品を多く生む投げ売りですが、

この仮面ライダージオウは違いましたねーー

もちろん死んだ商品や、ハナからダメな商品も沢山あるので、

回転良いし安ければOK!

では痛い目をみます汗

 

基本的に、仮面ライダーのような1年周期のアニメや特撮は、

番組終了付近になると商品をガンガン店舗は投げます。

店舗からしたらタダの不良在庫なので。

 

そしてこの投げられていく商品は、

もちろん最後まで売れ残っている商品。

つまり番組中盤以降の商品が比較的多いんですね。

 

ですがここで取り上げている『ジオウ』は、

最初から最後まで様々な商品を作りまくっていました汗

だからこそ最後の投げ売りでは、

様々な時期に発売された商品が含まれており、

結果的に投げ売りがチャンスになった珍しいケースだったのかぁ~

と憶測しています♬

 

 

今年の仮面ライダーゼロワンはどうなの?

 

それでは絶賛放送中の『仮面ライダーゼロワン(以下ゼロワン)』

はどうなのか?

儲かるか?

そろそろ時期的にもジャッジを進めていく頃になってきました^^

 

今年の印象としては物にもかなりよりますが、

市場から消え出すと一気に枯渇する印象が強いですね。

まだ3月ですが、既にプレミア化を継続(一時的なAmazon切れでは無い)

している商品もちらほら^^

既に定価を超えており且つしっかり売れています♪

 

 

 

こんな感じで成長している商品がポツポツ出始めています♪

もちろん『再販』だけは最大の天敵ですが笑、

このままいくとどうなるか期待が持てますね,゜.:。+゜

 

そしてここからは私グリーンの勝手な憶測になりますが、

上記にあるようなゼロワンの商品は必ず今後も出てくるだろうと思います。

 

しかしこの仮面ライダー商品には課題もあります。

それはいざプレミア化が始まると市場から一気に消えていく事が多いので、

数を買えなかったり、一足出遅れると全くもう買えなかったりします。

どんなプレミア商品も最初(利益はまだ取れない時)は、

どこのお店に行っても当たり前に棚に存在して、

当たり前に買う事が出来ます。

 

ただ、とりあえず買える時に買っとけっ

いずれ買値よりも上がるでしょ!

みたいな感じはただのギャンブルであり私はオススメしません。

 

ベストなタイミングは、

市場から完全に消える1歩手前で全力回収

当たり前過ぎる結論で申し訳ありません笑

 

ただ口では簡単に言えますが、

実際これが中々普通は難しい。。。

 

だから店舗へ行く際に買う買わないではなく、

その商品があるかないかの確認をしておき、

自身のデータとしておけば、ある日その時は来ます^^

『あれ?無くなってきてる・・』

違和感を感じ出すと状態としては非常に良いと思います。

 

その後店員さんに聞いても良いですしね(*^^)

自分『すみません、この○○商品在庫ありますか?』

たまに有り難い対応をして下さる店員さんもいますので、

お店の人『申し訳ないです。もうこの○○商品は入ってこないです・・』

一気に回収できる安心材料が増えますよね!

もう入ってこない=供給終了濃厚なので♪

 

 

さて本日も長くダラダラとお話してしまいました笑

もう少し簡潔に書けるように頑張ります(≧▽≦)b

 

 

今日はこのへんで☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加