【2020年版おもちゃせどり】初心者講座 店舗攻略編①

ちわーーー!!

神戸せどり学校のグリーンです(*^^)

 

本日はいよいよ店舗攻略編の講座です。

店舗攻略と言ってもまずは、

・店舗の立ち回り

・商品に対する注意点

・見るポイント

などを解説していきます♪

 

よくある攻略サイトでは、

『値札の末尾の○番を狙え!』

『ヤマダのE番を攻める!』

などありますが、

このノウハウは既に多く出ているので、

私は割愛します(^^)

 

 

店舗せどりの基本的な立ち回り方

 

まず、おもちゃせどりの場合、

おもちゃを取り扱っている店舗の多くは、

一つの大きな区画を設け、

ドッサリ商品を置いてある事が多いです。

家電量販店のヨドバシ、ビックカメラ、ヤマダ電機、Joshin、エディオン、コジマ、

などが代表的ですね。

スーパーで言うとイオンやアピタなんかも同様です。

 

そんなおもちゃコーナーの多くは、

トイザらスなども含め、

1列1列と島になっている事がほとんどです。

 

ポイントとして、

店舗の基本的な立ち回り方は、

この島列を一方通行で順繰り周回する事です。

 

・リカちゃんが好きだからリカから見よう!

・まずはプラレールコーナーから!

 

全然ダメとかでは無いですが、

虫食い形式であっちゃこっちゃ店舗を歩くのは、

非常に非効率なのと、

見落としリスクが増えます!

これを防止する為にも、

隅々見ていけるようにする為にも

順繰り周回を心掛けましょう♪

 

また、島列の見方も同様に、

目線は以下の感じです。

 

 

次のポイントとして、

島列の順繰り周回を終えると、

壁沿いの棚があります。

オレンジ囲いのような所ですね↓

これも勿論さっきと同様に、

上下からくまなく目線をやります。

 

ですが割と多くのせどらーさんで、

見逃す場所があります。

それが・・

天井付近!

棚の最上部ですね。

理由は簡単!

●頭を上に上げてまで見ていない

●ビームしたくても簡単に出来ない。

(店舗の踏み台をわざわざ使うのは面倒)

 

結果的に利益商品が残っている事もあったりします。

なのでしっかり見るポイントですね。

 

 

さらに次のポイントは、

島列の先っぽ店舗の角などです。

島列の先っぽとは、

グリーンが勝手に名付けた名称ですw

主にこんな所ですね~(緑枠内)↓

 

また、店舗の角はこんな所~↓

 

こういった所には、

小さい物が釣り下げられている事も多く、

また見落としが多いところでもあります。

ここも入念に見ましょうね♪

 

 

仕入れる商品は念入りにチェック!

 

仕入れにおいて、

1番大切な事といっても過言ではないのが、

仕入れる商品のコンディション状態を、

しっかり見る事です!

 

いくら利益商品だと言っても、

コンディションが悪い商品を仕入れて、

無理にそれを販売しても・・

返品リスクが高まるだけ

つまり!

そんな商品を仕入れる事は!!

リスクでしかない

 

 

仕入れ基準は人それぞれですが、

グリーンがよく言うのは、

※自分が人にプレゼントしても問題無いか?

※自分が受け取っても何も思わないか?

ここを大切にしています。

 

自分の子供にプレゼントができない商品を、

仕入れて販売するなんてね・・汗

 

 

具体的な商品の見方を解説します♪

→島列を順繰り周回中、

1つの商品があなたの目に止まりました。

まず確認するポイントとして、

 

●商品に破れや穴はないか?

→店舗にある物は一般のお客さんや子供達

も触るので、劣化がしやすい状況下にある

 

●色褪せは大丈夫か?

→店舗の電機で色が褪せていくので、

その状態を確認。

光の当たらない底面や背面の色と表を比べると比較しやすい。

ここを確認しましょう!

 

また、

この写真のような外箱形状のみの商品の場合は、

羽の部分が折れていないか?

ここも確認必須です。

 

 

この商品を手に取ってみると・・

少し浮いている所があります↓

 

ほとんどが経年による事が原因で、

テープが伸びたりするのですが、

こういう状態は案外よく見かける現象です。

ではここから何を見るのか?

それは箱のテープの状態を見ます

 

ここのテープが伸びきって裂けていたり

何重もテープが貼り付けてあると、

リスクはある商品になります。

 

下記写真のようなテープ止めは注意ですね。

 

そんな事!!?

と思われる方もいると思いますが、

Amazonなどで買物をするお客様は、

購入する実物の商品を見て購入する事はできません。

あくまで媒体の商品ページの写真だけで判断するしかありません。

 

新品=未開封前提

である事から、

 

テープが切れている=開封済み

テープの二重貼り=開封済み

と捉えられるお客様もいます。

返品・クレームなどのリスクになる事から、

こういったコンディション商品の仕入れは、

注意が必要です。

 

テープの裂け・切れなんて

経年劣化が原因がほとんどですし、

テープの二重貼りなんてメーカー検品や、

店舗の検品で元よりあるものが多いです。

 

ここが当たり前の様に世間に認知されれば、

個人的に非常に嬉しいですw

 

 

まだあります!次のポイント!

それはコレ!

 

外箱のヘコみですね~

よく多いのは角です。

前述しましたが、様々な一般の方も商品に触れます。

そんな中うっかり落す事もあり・・・

商品はご覧のように、、_| ̄|○

 

商品というのは中身だけではないです。

外箱も商品の一部なので、

しっかりと確認しましょう!

 

 

おもちゃコーナーのワゴンとは

 

・ワゴンセール

・ワゴン販売

1度は聞いた事や見た事があると思います。

 

せどりの情報サイトでも、

・ワゴン品を狙う

などは定番化していますねw

 

具体的なワゴンとはこんな感じです↓

基本的にワゴンに入れる商品は、

店舗がサッサと処分したい物

なので、

定価の何十%も割引きされた商品があります。

俗に言う『投げ売り』です♪

 

グリーンの手法は、

ワゴンセールを狙うものでは無いので、

割引率の高い物を見つけて全頭検索をしたりは

やっていません。

ですがスルーもしません。

 

なぜなら買うべき商品も眠っていたりする為です。

見切りの早い店舗では、

徐々にプライスダウンしていくのではなく、

いきなりワゴンへ入れたりします。

そうなると買うべき商品も入ったりする事があるので、目は通す方が良いですね♪

 

 

セール商品の危険性

 

ワゴンセールも同様ですが、

他に、

・タイムセール

・期間限定セール

・一斉セール

・サマーセール

・歳末セール

・初売りセール

・決算セール

・開店セール

・閉店セール

、、、、、

、、、、、

色々あり過ぎです笑

 

せどりの基本は、

『安く買って高く売る』

なので安く買えるセールは、

非常に理にかなっているのですが、

注意点があります。

また注意すべき事は、

どのセールも共通です!

 

それは、、

そのセールはここの店舗だけ?

それとも全国店舗?

 

これは是非把握してから仕入れへ行動を移す事を推奨します。

全国展開のセールだけど店舗がそもそも数店しかない

セール対象商品が各店在庫1個などであれば問題無さそうですが、

そんなセールなんてまぁないでしょう。

 

ヤマダ電機やイオン、トイザらスなど全国に何百店舗もある大手が一斉セールをやれば?

結果は分かりますよね♪

ほぼ高確率でそのセール後から、

価格崩壊になることがあります

 

みんな儲かると思って仕入れたのに、

出品者急増して、価格競争が起きて、、

結果売り捌くのに精一杯、、、汗

なんて事が起こりうるので、

どんなセールかは把握した方が良いですね♪

 

1番間違いのない答えをくれるのは、

その店舗の店員さんです。

???と思ったら尋ねてみましょう(^^)

 

また、

開店(オープン)セールや、

閉店セールなどは、

その店舗だけのセールである事が濃厚なので

安心してお買い物が出来る可能性が高いですよ♪

 

 

最後に

 

今回の店舗に関する初心者講座はここまでになります。

店舗デビューの方や、

まだ駆け出しの方へのアドバイスとして、

受け止めていただけたら嬉しく思います(*^-^*)

 

今日はこのへんで☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加