【2020年版おもちゃせどり】一つ先を見据えて勝利の第一歩♪

ちわーーー!!

神戸せどり学校のグリーンです(*^^)

 

皆さん売れますかーーーー??笑

 

コロナの在宅需要もあり、

4月、5月とバブルだった~

って人がTwitterやブログなどで多く見られますね。

 

確かに神戸せどり学校もその時期はビックリしましたw

 

ですが

これはただの時期的ラッキーではないかな~

 

俺は予言してたぜ( ̄▽ ̄)b

みたいに偉そうな事は言いませんが、

ある程度の予測は出来ました♪

 

騒動初期から自粛ムードになる際は

・在宅率が上昇する

→それによりネット需要上昇

→学校とか会社はどうなる?

→ヤマトまで自粛とかならんよな~(‘A`)みたいな弱腰の思考もあった事は秘密ww

 

多くの方も大体想像していたかも知れませんが、私達もすぐに上記のような思考になりました。

 

また2月のマスク騒動があった時期では、

海外の生産ラインやなにかしらに影響が出ると、

生産や納品が遅れる事を強く感じれる機会になったため、

『これはおもちゃも同じでは?』

と思うように

(マスク転売はやってませんよw)

 

・子供も在宅自粛になる

→ゲーム機やおもちゃ需要が上がる

 

うちは子供もいるのでこう言った情報も早く知れました。

外で遊べない子供にゲームやおもちゃは必須(^^;)

 

・大人もテレワーク化

→親も在宅なら子供と皆で遊べるパーティーゲームとか良さそう

 

『最近子供達もTVゲームに飽きたのかコマとか凄い売れるのよ~』

『祖父、祖父母が孫のために買って買える』

と癒着店舗オーナーからの一言に違和感を感じる

 

なら親兄弟と遊ぶおもちゃは?

思い付く商品を全力回収

同時に予めレゴやおもちゃ在庫を急ぎ納品

 

・完全自粛に直になる見込み

→1人で時間をつぶせる物は?

後からできた言葉で今で言う『おうち時間』

 

一瞬で遊び尽くす物ではなく、時間をかけて楽しめる物ってなに?

プラモ?レゴ?パズル?

 

 

とまぁ、

すこし先を、すこし先を見据えてリサーチを進めていってました(^^)/

 

 

前提として、

私達が普段言っている『おもちゃ投資』ではありません。

完全に『トレンド』

 

ですが、すこし先読みして、

【今は○○だから、この先は□□になる】

と自己予測を立ててリサーチすると、

なんでその商品は急にそんな変化の兆しがあるのか?

これに対しかなりの自信と確信が得れました。

 

結果恐れることなく、

リサーチで抽出した商品を山積みすることも叶いました。

 

パズルなんて表裏ひっくり返るくらい変化の兆しがありました(^^;)

人生ゲームやパズルに注目したのは、

1番とは言いませんが、

最も早く動いた1人だったのではないかと自負しておりますw

 

 

何事も先を見据える事の大切さ

 

多くの方が言っている『バブルだった』期間、

私はそうなるであろうと思ったから、

それに見合う在庫をFBAに送り、

この時期に需要があるであろうモノを揃えたまで。

 

結果的にそれらがガンガン売れていった。

売れ方には私もびっくりしましたが笑

 

では、

コロナ自粛は一先ず終えたから

未来予測は必要ないかと言うと

それは間違いです^^

 

基本的にこの先を予測する事は

『おもちゃ投資』でも必要です♪

 

ただの店舗せどりで価格差を追い求め、

お!価格差商品あったぜイェイ!

みたいな場合は必要ないかも知れませんが(^^;)

 

事前リサーチやおもちゃ投資などは、

『この商品は今こうだけど○○だから将来的には□□になる』

こんな思考になってきます。

 

 

『今の時期は薄利だけど○ヶ月後にはその季節がくるので価格は上昇するであろう』

こう言う言葉もよく聞きますが、

これも立派な未来予測の一つですよね♪

 

 

予測をするメリット

 

未来予測をする事に対して、

する・しない

では大きく分かれるメリットがあるとグリーンは考えます。

 

そのメリットとは、

◆商品が買えない事はない

◆自信を持てる

◆損切りできる

 

具体的に

 

◆商品が買えない事はない

基本的にその商品の未来を見ているわけなので、

そもそもの商品が買えない、

揃わないなんて事にはなりませんよね♪

市場にはまだソレはあるのですから

 

◆自信を持てる

自分で描いた未来予想なので、

仕入れる根拠がありますよね♪

根拠なしにモノを買っていく不安は壁になります。

 

◆損切りができる

『損切り』と聞けば良い言葉ではないですし、

誰しもが嫌ですよね笑

ただ未来予測をした損切りは

意味のある損切りになります。

 

意味も分からずに、

『うあっ赤字やーん』

『全然上がってこないやーん』

 

こういう場合、

多くの人は赤字が嫌だから

『まぁでもいつかあがるハズ!』

『もう少し寝かせれば大丈夫なハズ!』

とか根拠も無く

持ったままになっている傾向が強いです。

 

でも例えばそれ1個5,000円仕入れ・・

赤字でも4,000円で戻して再投資した方が効率が良い場合もあります。

 

もし未来予想を立てて仕入れて、

それが思惑通りに至らなかった場合、

・なんでダメなのか?

・その商品の可能性

など柔軟に考える事もできます。

 

元よりその商品は、

『コレコレあれあれで、この商品は○○だから□□になる』

と予想したわけです。

 

こう考えていて、それ通りで無かった場合、

・あれ?なんでだろ?

・あーこんな風になったのか!

・よし次だ!次!

とまぁ

敗因や原因、考え方など見直せ、

さらには次にも活かせます♪

 

負けは誰でも嫌です

それは理解出来ます!

 

ただ意味のある損切りは別物!

 

 

今年残り半分は?

 

2020年も半分が終えましたが、

残り半分

おもちゃせどり観点からも思う事は色々ありますね~

 

・コロナ第二波?

・ボーナス

・夏

・○○発売

・□□放送開始

・クリスマス

1つのワードを考えるだけで

ポンポン出てきますよね♪

 

で?

だから?

なんでそうなる?

 

自問自答で未来予想立ててみて下さい♪

 

 

今日はこのへんで☆

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加