ショーゴの自己紹介

ショーゴのプロフィール

 

神戸せどり学校の一年生ショーゴです(^^)/

神戸市生まれ神戸市育ちの30歳です。

小・中・高とゆとり教育を叩き込まれ、大学は所謂Fラン大学へ進学。。(笑)

一度就職するも2年で退職。

その後バーを開業する夢をもち必死でバイトするが。。。挫折( ゚Д゚)

今の奥さんと結婚を意識し始めた頃、バイト先の社員の方に社員に引き上げてもらい無事2度目の就職する。

結婚後、人員の関係もあり1年で店長にしていただきました。

そして就職して2年と少し経ちこの物販ビジネスに出会い、やってみることを決意しました。

 

振り返りながらこう書いていくとなかなかのクズっぷりですね(笑)

 

今は自分自身のこれからの時間のゆとりや守りたい人がいるため、せどりを極めていこうと思っております。

 

少しだけ興味あるもの

食べ物→カレー、餃子、唐揚げ(子どもが好きそうなもの)

趣味 →音楽聞く、ギャンブル、ゲーム

特技 →中型免許有、ドラム、ギター、結構泳げる

 

せどりへの転身を決めた理由

なぜせどりに出会い、そして専業としてその道に進んだのか。

 

一回目の就職編

 

まず大学卒業後、カーペットとカーテンのメーカーに就職しました。

この会社の場所は大阪の南の方にあり、奈良県との県境にありました。

神戸から通うのにはなかなかの距離。。片道1時間45分ほどかかります。

新人なので毎朝5時半に起き、6時過ぎの電車に乗る。満員電車に揺られ7時半に最寄り駅へ。

自転車を20分ほど走らせ8時前に出社。夏は汗だく必須でした。。一通り掃除したあと業務をこなす。

受注の担当という事もあり激務ではありませんでしたが、定時に終わっても家に着くのが19時過ぎ。

そんな日々を過ごし得られる給料が手取りでたったの13万。(泣)

これじゃ休みの日に5スロぐらいしか行けねーよ( ;∀;)

・・・でもわかってはいるんですよ。不況とされていた時代でしたから。

でも少しずつ時間と給料のバランスにもやもやし始めました。

そんな時高校時代の友達とバーを開こうと持ち掛けられます。・・・BAR!?

 

放浪編

友達にバーに誘われてから・・いやBARに誘われてから(笑)思い切って2年働いた会社を辞めました。

いやー親にはめちゃめちゃ怒られました。当然なんですが。

少し貯金もあったんですがそれでも開業資金には届きませんでした。

お酒は大好きですが、BARの知識はほとんど皆無。。とりあえずBARと配達のバイトを掛け持ちすることに。

今考えると思い切りがすごいっ!!若気の至りという事にしておきましょう。きっとバカなんでしょうが(笑)

でもモチベーションは高かったなぁ。

仕事なんて楽しい事ではなかったのに、BARの仕事はいろいろと吸収することに専念する。

配達の仕事は時給もよく、たくさん働かせてもらいました。こちらはどんどんお金が貯まりました。

 

そんな時に彼女が出来ました。←後に奥さんになります。

なかなかサバサバした人です。

「BARやろうと思ってんねん(*’ω’*)」

「ふーん。頑張り。(・_・)」

以上。。。。(笑)

 

そんな人と紆余曲折を経て、結婚を意識し始めた頃。

BARの話がうまく進まず辞めてしまおうかと話し合いをしていました。

その時バイト先(配達)の社員のマネージャーの方に

「結婚考えてるなら、一緒に社員として働かんか?」

と声をかけてもらいました。

いろいろ考えた結果そこに2度目の就職をしました。

 

2回目の就職編

今回の仕事は朝10時頃に出勤、夜23時過ぎ頃に退勤。

週に休みが1回か2回。休憩は仕事がひと段落し落ち着いたら。と言葉にすると地獄のような仕事でした。

ですが、もともとバイト先というのもあり人間関係は出来上がっていましたし仕事を1から覚える作業も多くはなかったのですぐに慣れました。

月日が流れ、結婚し一緒に住み始めた頃にまたもやもやが生まれ始めました。

 

奥さんは8時頃に家を出て19時頃に仕事から帰ってきます。23時過ぎ頃就寝。

僕は10時頃家を出て23時過ぎに仕事から帰り1時頃就寝。

 

ほとんど会えないんです。。。

どちらかが早起きしたり夜待ってれば会えるんですが、お互いに仕事をしててそこに負担はかけれない。

どんどんもやもやが溜まっていきました。

 

転身編

そんな時に奥さんから今の仕事を独立したいと相談を受けました。

夢だった事も知っていますし応援するしかない!!と思い快諾しました。

意気揚々と独立の為に準備をしている奥さんを見てると自分の事のように嬉しく手伝えることは手伝っていました。

でも1つ気づいた事があってもっと2人に時間なくなるんじゃないかと。。。

そんな事を考えながら日々の仕事をこなしていました。

 

そんな時に社員に引っ張っていただいたマネージャーが仕事を辞めると聞き、今後の展望を聞かせて頂きました。

そこにせどりが出てきました。

聞いた事くらいはあったのですが、話を聞くにつれ面白そうやと思い始めました。

 

もちろん最初は必至で時間の余裕などないかもしれんけど、将来自由な時間や経済力を取っていくために頑張ろう!

と盛り上がりそのまま退職しました。(笑)

 

最後に

結局自分には何が大事なのかを追求したところ時間なのかなと思いました。

お金も大事ですし生活の上で大事な事なんて山ほどあるんですけどね。

いかに効率よく稼げるのか。。

楽しんで仕事が出来ているのか。。

自分がしたいことにどれだけ時間を回せるか。。

そんな事を模索しみなさんに発信していけたらと思ってます(*^^)v

 

長々御覧いただきありがとうございました!!!

 

【神戸せどり学校のプロフィールはこちら↓】

【グリーンの自己紹介はこちら↓】


 

神戸せどり学校では情報を共有できるお友達を募集してまーす♪

せどりを今から始めるぞーって方や、もうやってるぜー!!という方も

仕入れなどで行き詰ったぜ…って方も、話し相手が欲しーいって方も(笑)

いつでもじゃんじゃんメッセージお待ちしてます(^^)/

一旦、迷わず下のボタンを押しちゃいましょう♪♪

友だち追加